トップページ > ニキビの悩み別おすすめ化粧品 > ニキビ跡 > ニキビ跡のためのスキンケアポイント

ニキビ跡のためのスキンケアポイント

ターンオーバーを正常に導くスキンケア

ニキビの悩みの中でも深刻なのがニキビ跡(ニキビ痕)です。ニキビ跡の症状としては、赤みが残る、色素沈着してシミのようになる、凸凹のクレーター状態になるといったものが見られます。

ニキビが出来はじめのころは白いですが、放っておくと炎症を起こし赤くなってきます。さらに進行すると膿んで黄色くなってきます。こうなるとニキビ跡になる可能性が高くなります。黄色く膿んだ状態のときは、毛穴の中でアクネ菌が増殖しています。それだけでなく、その周りの肌も痛めるので、ちょっとした紫外線や細菌に触れただけでニキビになりやすい状態です。

ニキビ跡は一度出来てしまうと治すのが大変なので、ニキビ跡になる前に適切にケアするのが大切です。もし、ニキビ跡が出来た場合には、通常のニキビケアをするだけではダメです。その理由は、ニキビ跡になった肌はターンオーバーに異常が起きています。そのため、ニキビケアするだけでなく、ターンオーバーを正常に導くケアが必要です。

ターンオーバーを正常に導くスキンケア ニキビの悩みの中でも深刻なのがニキビ跡(ニキビ痕)です。ニキビ跡の症状としては、赤みが残る、色素沈着してシミのようになる