トップページ > ニキビの原因別おすすめ化粧品 > 産後 > 産後の大人ニキビのためのスキンケアポイント

産後の大人ニキビのためのスキンケアポイント

産後の女性ホルモンバランスの乱れによりニキビができる!
妊娠・出産による女性ホルモンの急激な変化は、ホルモンバランスを崩し、その結果肌荒れやニキビができます。特に産後になると、肌荒れやニキビがひどくなります。何にもケアしないでそのまま放置しておくと、ニキビが悪化し、ニキビ跡やシミ・黒ずみでひどい肌となってしまいます。
産後のニキビには、原因である皮脂や毛穴汚れを落としてから肌を保湿することも大切ですが、女性ホルモンバランスの乱れを整えることも重要です。
産後は、妊娠・出産による女性ホルモンの急激な変化だけではなく、育児のストレスによる女性ホルモンバランスの乱れによっても肌荒れやニキビが生じる可能性があります。
そのため、女性ホルモンバランスの乱れを整えるようスキンケアをすることが必要です。
産後の女性ホルモンバランスの乱れによりニキビができる! 妊娠・出産による女性ホルモンの急激な変化は、ホルモンバランスを崩し、その結果肌荒れやニキビができます。